【利用者が語る】dodaチャレンジから連絡なし?パターン別に原因と解決策を解説

大手人材紹介会社dodaが運営する障害者のための転職・就職支援サービス、dodaチャレンジ。

ウェブサイトでの求人検索もわかりやすく、求人数が多いことなど魅力満載なサービスですが、

本記事を読まれている方は、

dodaチャレンジから連絡がこない…

と悩んでいる方が多いのでは?と思います。

本記事では、dodaチャレンジを実際に利用した私が、

dodaチャレンジから連絡が来ない理由とそれぞれの対策

を徹底解説致します。

連絡が来ない場合にはそれぞれ理由が必ずあります。その理由にあった対策を行っていきましょう!
この記事を書いている人/KS
発達障害・双極性障害を持つ40代のKSと申します。
3年前に障害者手帳を取得しました。
障害者枠での転職のため、就労移行支援や複数の転職エージェント・転職サイトを利用し、1社の内定を頂きました。

dodaチャレンジから連絡が来ない3つのパターン

「dodaチャレンジから連絡が来ない…」と悩んでいる方が多いタイミングは大きく以下の3つに分けられます。

dodaチャレンジから連絡が来ない3つのパターン
  1. 会員登録直後に連絡が来ない
  2. 転職エージェントとの面談後に連絡が来ない
  3. 企業との面接後に結果連絡が来ない

本記事では、それぞれのパターンごとに連絡が来ない理由と対策を解説していきます。

通常はそれぞれどれくらいの目安で連絡がくるの?

通常だとそれぞれどれくらいで連絡が来るものなのか、標準的な日数の目安はこちらです。

dodaチャレンジの会員登録の流れを簡単おさらい

まずは、dodaチャレンジの登録の流れを簡単におさらいしましょう。

dodaチャレンジの登録の流れ
  1. WEBのフォームで会員登録を行う
  2. 登録完了の自動メールが届く
  3. 登録情報の補足、電話面談(ショートインタビュー)の日程設定のメールが届く
  4. 電話面談(ショートインタビュー)で希望条件など詳細を確認
  5. 対面やオンラインでの初回面談(紹介できる仕事があればその場で紹介してもらう)
  6. その後、紹介できる仕事があれば仕事紹介担当者から連絡が来る(メール・電話)
登録手順について詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ。
【実体験】dodaチャレンジの評判・口コミは?利用手順も徹底解説
(登録&利用手順の見出しに飛びます)

会員登録直後

WEBフォームからの会員登録すると、下記のような自動メールが即座に届きます。

このメールが来た

おおよそ1営業日以内

には、担当者との電話面談(ショートインタビュー)の希望日時を聞く下記のようなメールが届きます。

電話面談の中で、初回面談の日程を調整することも多いです。

コロナ禍対策のため面談の流れがイレギュラーになっている可能性があります。なので、電話によるショートインタビューが全員にあるのかはわかりませんが、自動登録メールが来てから遅くとも1週間以内には通常はエージェントから何らかの連絡があるはずです。

エージェントとの初回面談後

初回面談の中で求人紹介が無かった場合は、初回面談を終えた

おおよそ1週間以内

に紹介できる求人連絡(メール・電話)が来ます。

条件に合う求人情報がなかった場合は、下記のように紹介できる求人がない旨のメールが送られてきます。

企業との面接後

企業との面談後に面接通過や合否連絡はメールや電話で

おおよそ3~7営業日以内

で来ます。

会員登録直後に連絡が来ない原因と対策

WEB登録後のエージェントとの電話面談(ショートインタビュー)あるいは初回面談前に、いくつかメールのやりとりが発生します。

その段階で連絡が来ない場合は、以下の3つのタイミングが考えられます。

会員登録直後に連絡が来ない3つのパターン

  1. 自動登録メールが届いていない
  2. 自動登録メールは届いているが、その後の連絡が来ない
  3. 求人がないとの連絡がきた

一つ一つ見ていきましょう。

自動登録メールが届いていない場合

WEBフォーム登録直後に、下記のようなマイページへのアクセス方法などが記載された自動登録メールが届くはずです。

自動登録メールが届いていない場合は、以下2つのような原因が考えられます。

  • 迷惑メールに届いている
  • 登録メールアドレスが間違えている

迷惑メールに届いている場合

「迷惑メール」に入ってしまうことって、新しい相手からのメールではたまにありますね。

受信するメールのドメインは@persol.co.jpですので、ブロックしていないかどうか確認してみてください

登録メールアドレスが間違えている場合

WEB登録の際に、タイプミスや他のメールアドレスを入れていたりなど、うっかりがないかどうかも見てみましょう。

今後マイページでもログインIDとなっていく重要なメールアドレスです。

登録完了メールが届いていなければ、もう一度登録フォームから登録し直しましょう。

>>dodaチャレンジの登録フォームはこちら

登録までの流れを再確認したい方はこちらの記事をどうぞ。

自動登録メールは届いているが、その後1週間経っても連絡がない

自動メールが届いた後は、

遅くとも1週間後には、下記のような電話面談(ショートインタビュー)の日程調整の連絡など、何らかの連絡がエージェントから来る

はずです。

来ていない場合は、担当者が業務多忙のため、連絡できていない可能性もあります。

自動登録メールに記載のあった下記の問合せメールに連絡してみましょう。

問合せ先メールアドレス: dodaChallengeCstmSrv@persol.co.jp

問合せをする際も見られているという意識で、丁寧な文面を心がけましょう!
自動登録メール後に連絡が来ない場合の問合せテンプレート

dodaチャレンジ ご担当者 様

この度はお世話になります。

先日(〇月〇日)WEB登録フォームから会員登録をし、登録完了というメールを受信しました。
私の方で見落としていましたら申し訳ありませんが、
その後、ご連絡をいただいていなかったようなので、念のため問い合わせさせていただきました。
もしメール等お送りいただいていたようでしたら、再送頂けますでしょうか。

お手数をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願い致します。

求人がない連絡がきた

電話面談(ショートインタビュー)後、下記のような求人が紹介できない旨のメールが届くことがあります。

この場合は情報の登録には問題がありません。

紹介できる求人がなかったということになりますので、dodaチャレンジの求人検索から直接応募するか、別の転職エージェントを利用するのが良いでしょう。

個人的には、dodaチャレンジと同規模のatGPがおすすめです。

>>atGPの無料登録はこちら

atGPの評判・口コミが気になる方はこちらの記事をどうぞ。
【実体験】atGP(アットジーピー)エージェントの評判・口コミは?

その他の転職エージェントを知りたい方はこちらの記事をどうぞ。
【全て利用経験済】障害者の転職エージェントのおすすめ・評判を徹底解説

 

ショートインタビュー後に、連絡が来ない状態が1週間以上続くようであれば、再度問い合わせをしてみましょう。

初回面談後に連絡が来ない原因と対策

エージェントとの初回面談後から通常であれば

1週間以内には、何らかの連絡が来る

はずです。

連絡が来ない場合は、担当者が業務多忙のため連絡できていない可能性があるので、こちらから連絡してみましょう。

問合せ先メールアドレス: dodaChallengeCstmSrv@persol.co.jp

初回面談後に連絡が来ない場合の問合せテンプレート

dodaチャレンジ ご担当者 様

先日は面談のお時間をいただき、どうもありがとうございました。

面談から1週間ほど経ち、進捗が気になったため連絡させていただきました。
お忙しいところ急かすようで申し訳ございませんが、
お手すきの時に状況をお聞かせいただけませんでしょうか。

どうぞよろしくお願い致します。

企業からの結果待ちで連絡が来ない原因と対策

企業面接を受けた後に結果連絡がこないという場合は、以下の2つのパターンがあります。

企業から連絡が来ない2パターン
  1. 応募企業から連絡が来ない
  2. 担当者が忘れている

応募企業から連絡来ない

企業がエージェントに返事をしていない場合です。

数日後、遅くとも1週間以内には企業側の結果は出ているケースがほとんどなので、気になった時はエージェントに確認してみましょう。

担当者が忘れている

企業からはエージェントに返事をしているが、エージェントで止まっている場合です。

同じように1週間くらいして結果連絡がない場合はエージェントに確認してみましょう。

転職エージェントからより多くの求人を紹介してもらうには?

転職エージェントを完全に無料で利用できる理由

転職エージェントは、利用者は完全に無料で利用することができます

その理由は、下記の通りです。

転職エージェントが紹介した人材が、ある企業に入社が決まると、その企業から紹介料を貰う

掲載している企業からお金を貰っているので、私たちは無料で利用できるわけですね。

企業からもらう紹介手数料は、だいたい年収の30%前後と言われています。

掲載企業からお金を貰っている以上、企業が希望する人材とは違う人を紹介して信頼を下げるわけにはいきません。

また転職した人がすぐに退職した場合、転職エージェントは紹介手数料の一部を返金しないといけません。

上記理由から転職エージェントも、

この人はこの企業で定着して働けそう!

と思った人にしか求人を紹介しないわけです。

ここでは、

転職エージェントから少しでも求人を紹介してもらいやすくするための対策

をいくつか解説していきます。

dodaチャレンジから求人紹介がなく別の転職エージェントを利用する場合は、下記の項目を参考にしてみてください!

紹介してもらう求人の幅を広げる

求人を多く紹介してもらうためには、

紹介してもらう求人の幅を広げる

のが一番手っ取り早いです。

応募するかは別として、より多くの求人を紹介してもらうことで新たな発見や自分の市場価値も知ることができますよ。

面談時の印象をよくする

面談時のマナー(態度、服装、時間やルールの守りかた等)があまりにも悪いと、

この人を企業に紹介すると、信用を失う可能性があるな…

と転職エージェントに思われて、仕事を紹介してもらえない可能性もあります。

マナーだけで紹介されなくなってしまうのは、もったいないです。

企業面接とまではいかないとしても、服装や言葉遣いは丁寧さを心がけましょう。

何を着ていいか分からない方は、スーツが無難です!

転職意欲が高いと思わせる

転職する意欲が低いと

この人より他の人に企業を紹介したほうが転職してくれそうだな…

と思われて、求人紹介を後回しにされてしまう可能性があります。

すぐには転職する予定はなく、とりあえず登録だけした場合はこのままでもOKですが、転職する意欲がある方は、

できる限り転職したいです!

という旨を面談時に伝えておきましょう。

転職エージェントを複数利用する

転職エージェントを複数利用することで、紹介してもらえる求人数は必然的に多くなります。

就職総合サイトのアンドキャリアが、転職エージェント利用者100名にアンケートをとったところ、

転職エージェントに複数登録している人のほうが転職成功率が高い

ということが分かりました。

【約80%が2社以上の転職エージェントに登録】

【1社のみ利用した場合と比べて、複数利用した人のほうが19%も転職成功率が高い】

引用元:アンドキャリア

 

転職エージェントへの複数登録で転職成功率が上がる理由
  • 紹介してもらえる求人数が多くなる
  • 相性のいいキャリアコンサルタントと出会える確率が高くなる

キャリアコンサルタントも人間なので、自分と相性のいい人には色々といい情報を持っていきたいものです。

これは使う側にも言えることで、自分と相性のいいキャリアコンサルタントと出会うと、相談する回数も自然と増え、良い情報をたくさんもらえるようになります。

なので早く転職したい方は、他の転職エージェントにいくつか登録すれば、その分だけ転職成功率が上がります

個人的にはdodaチャレンジと同規模のatGPが一番おすすめ。

>>atGPの無料登録はこちら

atGPの評判・口コミが気になる方はこちらの記事をどうぞ。
【実体験】atGP(アットジーピー)エージェントの評判・口コミは?

その他の転職エージェントを知りたい方はこちらの記事をどうぞ。
【全て利用経験済】障害者の転職エージェントのおすすめ・評判を徹底解説

まとめ

本記事では、下記3つのパターンに分けて連絡が来ないケースについて、解説しました。

dodaチャレンジから連絡が来ない3つのパターン
  1. 会員登録直後に連絡が来ない
  2. 仕事紹介担当者との面談後に連絡が来ない
  3. 企業との面接後に結果連絡が来ない

それぞれの原因にそった解決策を試してみてください。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

dodaチャレンジの評判・口コミが気になる方はこちら
【実体験】dodaチャレンジの評判・口コミは?連絡来ないのは本当?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

12 + 12 =